千葉県君津市よりiPhone6sの水没修理でご来店です。

本日は千葉県君津市よりリペアくん千葉店にご来店いただいた水没修理(水没復旧)のiPhone6s ピンクの修理工程をご紹介を致します。

君津市はリペアくん千葉店がある千葉市より市原市、袖ヶ浦市、木更津市を挟んだ千葉県の南の方に位置した市となります。

君津市
君津市(きみつし)は、千葉県の南に位置し、新日鐵住金君津製鐵所で知られる市である。1960年代、君津製鐵所の操業開始に伴い同社(当時は八幡製鐵)関係者の転入により人口が急激に増加したが、バブル崩壊後の不況で増加がストップし、現在は減少傾向にある。現在、アクアライン高速バス網の発展にともない、東京駅・羽田空港へのアプローチの利便性が高まり、今後は新たなベッドタウンとしての機能も期待される。
※Wikipediaより

個人での君津市と言えば鴨川市の鴨川シーワールドへ行く際に、鴨川有料道路を利用しことがあります。その際に君津市の道の駅を家族で利用した記憶があります。

君津市よりリペアくん千葉店まではある程度お時間がかかりますが、わざわざご来店いただきありがとうございます。何としても復旧出来る様、全力で分解、洗浄を行って行きます。

 

今回のiPhone6sはお手洗いに落としてしまったそうです。水没の場合は良くある形です。その他に多いのは、洗濯機で誤って洗ってしまった。夏だとプールに落としたパターンも非常に多いです。

水没時の注意点ですが、水没した場合は絶対に電源を立ち上げない様、お願い致します。落とした時に電源が入っていたとしても水で基盤がショートする可能性があります。また絶対に充電ケーブルは挿さないで下さい。同じくショートの可能性があります。ショートし基盤が破損した場合は復旧率が下がります。ご注意下さい。

 

では早速分解して内部の基盤を洗浄していきます。
今回のiPhone6sは水に落としたあと、すぐに電源が入らなくなった端末です。

iPhone6s内部

フロントパネルを外してバッテリコネクタを外した状態です。水没の場合は、一刻を争うので写真は撮らずバッテリーコネクタを外すまで集中して作業をしておりました。

iPhone6s 水没反応

基盤の水没マークが真っ赤になっております。水に落とした場合は、こちらが赤くなります。

iPhone6s フロントパネル裏側

取り外したフロントパネルになります。こちらも丁寧に分解し水を拭き取っていきます。

iPhone6s ネジ類iPhone6s ネジ類2

基盤、フロントパネルのネジ類になります。

iPhone6s バッテリー

バッテリーも水に浸かってしまっていますので、外しております。水没修理は復旧した場合、バッテリーを症状に応じて交換しております。水に浸かったバッテリーの利用は危険を伴いますので。

ここから基盤を外して基盤洗浄、基盤と内部の乾燥を行っていくのですが、時間の関係上、写真を撮る時間がありませんでした。基盤の洗浄方法、内部乾燥についてはまた機会にご紹介致します。

 

iPhone6s 洗浄後の立上げ時

一通りの洗浄、乾燥作業を行い復旧作業終了後、電源を立上げてみました。見事に起動に成功です。ただ液晶に水が入っており画面の表示が正常ではありません。

こちらのお客様はデータのバックアップを目的とされていましたので、画面交換は行っておりません。フロントパネルを交換すれば元の状態に戻ると思われます。
※水没復旧については、復旧後の動作保証は行っておりません。

iPhone6s水没修理
¥7,800(税別)
修理価格は2016年8月23日時点

iPhone6sバッテリー交換
¥7,800(税別)
修理価格は2016年8月23日時点

今回の費用は上記のお値段となります。バッテリーは念の為、交換を希望されましたので変更しております。

以上 「千葉県君津市よりiPhone6sの水没修理でご来店」の修理工程でした。
水没は時間との勝負です。水に落としたらすぐに電源を切り、急いで当店にお持ち下さい。

 

今回ご来店のお客様の君津市からリペアくん千葉店まで道のりは以下の通りなります。

JR君津駅からJR千葉駅までは約50分
JR内房線 千葉行 49分 42.1km
JR内房線快速 46分 42.1km
きっぷ運賃760円 IC運賃756

JR千葉駅よりリペアくん千葉店は徒歩約5分
リペアくん千葉店までの道のり

 

千葉県君津市からは「リペアくん千葉店」が最寄りとなります。
水没時も諦めず、リペアくんへご相談下さい。
スタッフ一同お客様のご来店お待ちしております。

宜しくお願い致します。