千葉県木更津市よりiPadAir水没修理のお客様ご来店です。

本日は千葉県木更津市よりiPadAirの水没修理のお客様にご来店いただきました。

iPhone修理のリペアくんでは、iPadの修理も承っております。

今回ご来店されたお客様のiPadAirは非常に珍しいケースで、
液晶とガラスの間に結露が出来てしまったとのことでした。

image1

白く結露してしまっています。
お客様にお話しを伺うと、普段は仕事で使ってるとのことでしたが
職場のエアコンの下に置きっぱなしにしていたら、
立ち上がらなくなってしまったそうです。

結露とは、
例を挙げると、夏場冷たい飲み物を注いだコップの表面には水滴が現れます。
冬場ですと、窓ガラスや窓枠にも上記のような現象を一度は目にした事があるかと思います。
結露が起こる原因として挙げられるのは、温度差です。

今回の場合ですと、エアコンの下に置いてあったiPadが冷房の直風を受けて急激に冷やされたことが、原因と考えられます。
冬場の室内を想像した方が分かりやすいかもしれませんね。

iPadは完全密封されているわけではないので、水蒸気を含んだ空気がiPad内部を出入りすることは十分にあり得ます。
内部にはバッテリーや基盤などがあり、もちろん起動している最中は電気が流れているので熱をもちます。
暖房をつけた部屋を想像したらわかりやすいですね。
それを外から急激に冷やされると、冬場の窓ガラスと一緒です。
結果的に結露が発生します。

結露対策としては、気温差がないところでは結露は発生しませんので気温差があまりない所で保管することをおすすめします。

image4

中を開けてみると、予想以上に濡れてしまっていました。
このまま放置してしまうと、最悪二度と立ち上がらなくなってしまう可能性がありますので、水に濡れてしまった場合は早急に修理をすることをおすすめします。

当店での水没修理の価格は下記の通りとなっております。
iPadAir水没修理 税込18,144円~
また、交換の必要があるパーツがある場合は別途パーツ代が掛かってきます。

修理価格は2016年10月4日時点

image5

先ほどのように、白い結露もなくなり無事復旧することができました。

夏場に結露は珍しいですが、冬場は特に結露しやすいので気を付けてください。

今回ご来店されたお客様も、立ち上がったiPadを見て大変喜ばれていました。
以上が本日来店されたお客様の修理内容になります。

千葉県木更津市よりリペアくん津田沼店までの道のりは
木更津駅→津田沼駅
概ね50分
JR津田沼駅からリペアくん津田沼店までの道のりは約2分
iPhone修理のリペアくん津田沼店 店舗案内
津田沼駅よりの詳細な経路は上記ページを参照していただければと思います。

余談ですが、
木更津と言えば、海ほたるが有名ですね。
海ほたるパーキングは1階から3階までが駐車場、4階・5階が施設で、
レストラン、ショップ、コンビニ、アミューズメントコーナー、ペットの水飲み場等があります。
4階には『海の見える大回廊』というのがあってそこから見える夜景はまさに絶景です。他にも無料の足湯などがあったりパーキングエリアにもかかわらずサービスエリア並みの規模を誇っています。
木更津に遊びに行く時は是非寄ってみてはいかがですか?

では、本日はこのあたりで失礼いたします。

リペアくん津田沼店への皆様のお越しをお待ちしております。