東京都台東区よりiPhone修理のリペアくん本八幡店にiPhone5sのバッテリー交換のお客様ご来店です。

 

本日は東京都台東区よりiPhone修理のリペアくん本八幡店に、iPhone5sのバッテリー交換のお客様にご来店いただきました。

近頃ではiPhone6や6sの修理が主流になってきましたが、iPhone5sもまだまだ健在です。

丁寧に端末をお使いになっている方だと、発売から4年近くたった今でも、全く問題なく動いていらっしゃいます。

iPhone5sが日本で発売したのは、2013年の9月20日です。

ですが今なお、iPhone5sをお使いになられている方から、毎日のように修理のご依頼があります。

なぜ、3年以上前に発売したiPhone5sが、いまだ現役でいられるのでしょうか?

それはデザインとスペックが、まだまだ通用するからではないかと思います。

 

iPhone5s

iPhone 5sのデザインは、まだ色あせてはいません。自分の周囲には、iPhone 5sのデザインを好む人が一定数いるほか、街中でもいまだにiPhone 5sを使っている人もよく見かけます(SEかもしれませんが)。iPhoneは6以降、ラウンド形状のデザインに変更されましたが、5sはiPhone 6/6sとは対照的にスクエアな形状で、キラリと光るエッジが美しいです。

 

iPhoneSE

さらにiPhone 5sの後継機であるiPhone SEが、5sとほぼ同じデザインを採用していることも大きいと思います。5sのデザインは現役だとAppleが言っているようなものです。周囲からは5sを使っているのかSEを使っているのかが分かりにくいこともあり、街中でも5sを堂々と使えるのではないでしょうか。

 

iPhone5s片手

iPhone 5sのスペックはどうでしょうか。さすがに6sやSEと比べると見劣りするものの、640×1136ピクセルのRetinaディスプレイ、A7チップ+M7モーションコプロセッサ、Touch ID、下り最大100MbpsのLTE、800万画素カメラは、日常生活であれば十分な性能でしょう。最近よく見る、1~3万円台のSIMロックフリーAndroidスマホと比べても遜色のないスペックです。現行スマートフォンでは数少ない4型ディスプレイの採用も、片手での操作性を重視する人には持って来いです。

 

主なスペック
機種名 iPhone 5s iPhone SE iPhone 6s
OS iOS 7(アップデートでiOS 9.3に) iOS 9.3 iOS 9(アップデートでiOS 9.3に)
プロセッサ A7チップ+M7モーションコプロセッサ A9チップ+M9モーションコプロセッサ A9チップ+M9モーションコプロセッサ
サイズ(幅×高さ×奥行き) 58.6×123.8×7.6ミリ 58.6×123.8×7.8ミリ 67.1×138.3×7.1ミリ
重量 112グラム 113グラム 143グラム
ディスプレイ 4型Retinaディスプレイ 4型Retinaディスプレイ 4.7型Retina HDディスプレイ
解像度 1136×640ピクセル(326ppi) 1136×640ピクセル(326ppi) 1334×750ピクセル(326ppi)
Touch ID ○(第1世代) ○(第1世代) ○(第2世代)
3D Touch
LTE 下り最大100Mbps 下り最大150Mbps 下り最大300Mbps
VoLTE
Wi-Fi 802.11a/b/g/n 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac MIMO対応
連続通話時間 3G:10時間 3G:14時間 3G:14時間
連続待受時間 250時間 最大240時間 最大240時間
連続使用時間 インターネット利用:3G:8時間、LTE:10時間、Wi-Fi:10時間、ビデオ再生:10時間、オーディオ再生:40時間 インターネット利用:3G:12時間、LTE:13時間、Wi-Fi:13時間、ビデオ再生:13時間、オーディオ再生:50時間 インターネット利用:3G:10時間、LTE:10時間、Wi-Fi:11時間、ビデオ再生:11時間、オーディオ再生:50時間
アウトカメラ 800万画素 1200万画素 1200万画素
インカメラ 120万画素 120万画素 500万画素
NFC
キャリア版のSIMロック解除

 

 

ですが、どんなにデザインやスペックが良くても、どうしても避けられない問題点があります。それはバッテリーの摩耗です。

これは全てのiPhoneに言える事ですが、どれだけ大事に端末を扱ってきたとしても、バッテリーは徐々に摩耗していき、やがて充電ができなくなり、電池としての機能を果たせなくなる日が、来てしまいます。

そんな日が来てしまっても、どうかご安心下さい。iPhone修理のリペアくんにお持ち込みいただければ、30分程で新品のバッテリーと交換してお渡しいたします。

これはバッテリーの宿命かもしれませんが、使えば使った分だけバッテリーの寿命は確実に縮んでいきます。ですが逆に言えば、バッテリーさえ交換すれば、まだまだそのiPhoneは使っていける、という事でもあります。

iPhone修理のリペアくんでは、以下のようなお値段でバッテリーの交換を行わせていただいております。

 

iPhoneバッテリー価格➀

iPhoneバッテリー価格②

 

皆さんもバッテリーが摩耗してきたな、と思ったらiPhone修理のリペアくんにお持ち込みいただき、お気に入りのデザインや思い入れのあるiPhoneを、末永くお使いいただけたらと思います。

最後に、本日お客様がいらっしゃっていただいた台東区について、有名な観光スポットをいくつかご紹介させていただきたいと思います。

 

【上野動物園】

台東区上野動物園➀

上野恩賜公園内にある東京都立の上野動物園は、1882年(明治15年)日本で初めての動物園としてが誕生し、1972年に来園したジャイアントパンダの「カンカン」と「ランラン」は、日本中でパンダブームを起こしました。敷地は東園と西園とに分かれており、14haの園内にはアジアゾウやホッキョクグマといった大型の動物から、ニシローランドゴリラやスマトラトラといった希少動物、サルやウサギ、ペンギンといった子供も楽しめるような幅広い種類の展示に加えて、動物の生息環境を再現した展示や、間近に見られる展示など様々な工夫がされています。現在は、500種あまりの動物を飼育し、日本一の入園者数を誇る動物園です。

 

【浅草寺】

台東区浅草寺

東京の名所で大提灯、仲見世が江戸情緒を伝えています。現本堂は昭和33年再建の鉄筋コンクリート造りです。浅草名所七福神。

 

【国立科学博物館】

台東区国立科学博物館

日本で唯一の総合科学博物館。館内には「日本館」と「地球館」の2つの常設展示場があり、「日本館」では、フタバスズキリュウの実物化石標本や忠犬ハチ公で有名なハチ公の剥製標本や南極観測犬のジロの剥製標本が展示されています。「地球館」では、世界で最も保存が良いと言われているトリケラトプスの実物化石標本や大型の哺乳類や鳥類のはく製が数多く展示されています。また、体験コーナーもあり大人も子どもも楽しむことができます。さらに、迫力の全球型シアター36○なども備え、独特の浮遊感を味わうことの出来る施設もあります。

 

【上野恩賜公園】

台東区上野恩賜公園

都市公園としては日本最大で、西郷隆盛銅像や文化施設が集まります。桜の名所でもあります。

 

【アメ横】

台東区アメ横

JR上野駅から御徒町駅までの区間に食品・菓子・宝石・化粧品・生活雑貨・ブランド品などなどのお店がずらりと軒を並べています。良品を安く買おうと思ったら、根気よく探せば何か掘り出し物を見つけられるスポット。この区間は迷路のように小さなお店が連なっているので、迷わないように注意。探せば何か見つかるショッピングのメッカです。

 

以上、iPhone修理の本八幡店修理ブログになります。

iPhone、iPad、GoPro、白ロムに関するお問い合わせは、何でもお受付させていただいております。どんな些細な事でも構いません。ベテランスタッフが親切丁寧に対応させていただきますので、お気軽にお尋ねください。

お読みいただき、ありがとうございました。今後とも、iPhone修理の本八幡店をよろしくお願い致します。

 

iPhone修理のリペアくん本八幡店

iPhone修理のリペアくん本八幡店

〒272-0021
千葉県市川市八幡2-5-1 平松ビル1F

TEL:047-712-5758
FAX:047-712-5759

営業時間
平日:11:00~20:00
土日祝:10:00~20:00

JR本八幡駅 北口を駅前ロータリーから本八幡駅前通りを14号方面へ移動して下さい。当店は本八幡駅前交差点の角地になります。京成八幡駅からも徒歩1分となります。