千葉県浦安市よりiPhone修理のリペアくん本八幡店にiPhone6の液晶交換のお客様にご来店いただきました。

 

本日は千葉県浦安市よりiPhone修理のリペアくん本八幡店に、iPhone6の画面割れのお客様に、ご来店いただきました。

 

地図

 

浦安市といえば、iPhone修理のリペアくん本八幡店がある市川市の隣に位置する市になりますが、浦安と聞いてまず皆さんが思い浮かべるのは、東京ディズニーランドではないでしょうか?

東京ディズニーランドは1983年に開園し、東京ディズニーシーなどとともに東京ディズニーリゾートを形成するディズニーパークです。

 

ディズニーランド

ディズニーシー

 

その来園者数は年間1660万人を誇り、日本最大のテーマパークとして有名です。

皆さんは、なぜディズニーランドが千葉県にありながら、東京の名を冠しているかご存知ですか?

私も前々から気になっていたので調べてみると、どうやら東京ディズニーランドはアメリカ本国以外初のディズニーランドとして、日本に限らない広いマーケットを想定してオープンしました。そこで、国際的に知名度の高い「東京」を冠したのではないか、と言われているそうです。

iPhone修理のリペアくん本八幡店から浦安市までの道のりを調べてみると、以下のような経路になっていました。

JR総武線→東京メトロ東西線
(リペアくん本八幡店から浦安駅へ)

本八幡駅→西船橋駅→浦安駅 19分 11.2km
きっぷ運賃360円
IC運賃349円

東京ディズニーランドの営業時間はAM8:00~AM22:00までなので、当店の閉店後に向かっても十分に間に合います(笑)

 

本日当店にお越しいただいたお客様も、家から一番お近くにあったという事で、当店にご来店いただきました。

不注意でiPhone6の画面を割ってしまい、慌ててiPhone修理のお店をお調べになられたとの事でした。

当店では、iPhoneの画面を交換させていただく際、ホームページ上にも記載のように、2種類の部品をご用意して交換を行わせていただいております。

それはApple純正パネルと、それを模倣して作られた精巧なコピーパネルと呼ばれるものです。

 

パネル(表)

パネル(裏)

 

画像(左)が純正パネル、画像(左)がコピーパネルにそれぞれなります。

一見するとついているフィルムの色以外全く同じものに見えますが、実は性能にも違いがあり、やはり純正品の方が高いクオリティを持っています。

その兼ね合いから、iPhone修理のリペアくんでは保証期間と価格をそれぞれにパネルに設定させていただいております。

まず、保証期間は純正パネルが修理日より6ヶ月間コピーパネルは修理日より1ヶ月間とさせていただいております。

その間に当店で装着したパネルに万一、不具合等が発生致しました場合には、責任をもって無償交換させていただいております。(※ただし、お客様ご自身により、破損や水没させてしまわれた画面については、保証致しかねますので予めご了承下さい。)

そして画面の交換のお値段は以下のようになっております。

iPhone6ガラス交換
コピーパネル¥9,800(税抜)~
Apple純正品パネル¥12,800(税抜)~
修理価格は2017年2月11日時点
※本八幡店価格

iPhone6液晶交換
コピーパネル¥1,2800(税抜)~
Apple純正品パネル¥16,800(税抜)~
修理価格は2017年2月11日時点
※本八幡店価格

交換の種類がガラスと液晶の2種類に分かれているのは、画面破損の程度によってお値段が異なる為です。表面のガラスが割れているだけなのか、その下についている液晶まで損傷が及んでいるのかで、価格が異なってきます。

上記に記載した写真のように、ガラスと液晶部分は一体化しており、交換する部分はどちらのパターンでも同じですが、液晶が無傷であれば専門の業者さんが引き取ってくれる為、ガラス割れのみのお客様の場合は、その分お値段に還元させていただいている形になります。

当店では純正パネルと、コピーパネルには4000円の価格差を設けさせていただいております。やはり性能面での違いと、純正パネルの入荷数に限りがある為です。

当店では大切なお客様のiPhoneを、できるだけ長くご活用いただきたいとの思いから、純正パネルでの交換を推奨させていただいております。その為、純正パネルでの保証期間も6ヶ月とさせていただきました。半年間パネルに異常がでなければ、その後初期不良などが出る事はまずございません。

本日浦安市よりご来店いただきましたお客様も、純正パネルの取り扱いがあるという安心面でも、当店をお選びいただけた理由との事でした。

ですので、本日は純正パネルでの画面交換になります。

 

画面交換の修理の場合、お客様のiPhoneに元々ついている割れてしまった画面を取り外し、先程写真でご紹介した新品のパネルに、パーツを乗せ換えていく作業になります。

そのパーツとは、お客様のiPhoneの画面についているインカメラなどのパーツです。それらのパーツを元々の画面から取り外してゆき、それを新品の画面につけていく移植作業が、画面の交換という修理になります。

特にホームボタンは元々ついていたものでないと、指紋認証が二度と使えなくなってしまう為、非常に重要な部品になります。

画面についている部品は、主に以下のようなものになります。

 

ホームボタン

(ホームボタン)

イヤースピーカー

(イヤースピーカー)

インカメラ

(インカメラ)

ヒートシンクプレート

(ヒートシンクプレート)

これらの部品を元々ついていたお客様の画面から外し、一つ一つ異常がないかチェックした上で、新品の部品に取りつければ画面修理の作業はほぼ完了です。

本日は、お客様よりバッテリーの摩耗が早い、というご申告もいただきましたので、バッテリーの交換もおススメさせていただきました。

バッテリー

(バッテリー)

iPhone6バッテリー交換
コピーパネル¥8,800(税抜)~
修理価格は2017年2月11日時点
※本八幡店価格

こちらが通常のバッテリー交換価格になりますが、画面交換と同時に申し込めば2000円(税込)引きになるセットサービスを現在開催中です。

画面を割ってしまい、さらに近頃バッテリーの減りも早くなった、というお客様がいらっしゃいましたら、ぜひこの機会にご検討されてみてはいかがでしょうか。

以上、iPhone修理の本八幡店修理ブログになります。

iPhoneiPadGoPro白ロムに関するお問い合わせは、何でもお受付させていただいております。どんな些細な事でも構いません。ベテランスタッフが親切丁寧に対応させていただきますので、お気軽にお尋ねください。

お読みいただき、ありがとうございました。今後とも、iPhone修理の本八幡店をよろしくお願い致します。

iPhone修理のリペアくん本八幡店HP

iPhone修理のリペアくん本八幡店

〒272-0021
千葉県市川市八幡2-5-1 平松ビル1F

TEL:047-712-5758
FAX:047-712-5759

営業時間
平日:11:00~20:00
土日祝:10:00~20:00

JR本八幡駅 北口を駅前ロータリーから本八幡駅前通りを14号方面へ移動して下さい。当店は本八幡駅前交差点の角地になります。京成八幡駅からも徒歩1分となります。